鮎の習性 | 鮎の友釣り目通し仕掛け

*

「 鮎の習性 」 一覧

友釣りとは

緩やかな流れの浅場で群れをなしていた鮎も、コケを食べるようになると、少しずつ群れから
離れて一か所に定住し始め、縄張りを作るようになります。縄張りを作るのは、体長が18センチ前後に成長してからになります。

鮎の習性

鮎がエサ場である縄張りを、命がけで守ると言う鮎の習性を利用した釣りが、鮎の友釣りです。