闘争性 | 鮎の友釣り目通し仕掛け

*

「 闘争性 」 一覧

友釣りとは

緩やかな流れの浅場で群れをなしていた鮎も、コケを食べるようになると、少しずつ群れから
離れて一か所に定住し始め、縄張りを作るようになります。縄張りを作るのは、体長が18センチ前後に成長してからになります。

天然鮎と湖産鮎の相違点

天然鮎は、梅雨期が終わり、水温が安定してくると、移動をしなくなります。闘争性は、湖産鮎には劣りますが、追う時の速度は、湖産鮎よりも早く、直線的な追いをします。また、1~2回は追いますが、侵入した鮎が執拗に侵入を繰り返すと、自分の縄張りから出て行くものもいます。