水平ザオ | 鮎の友釣り目通し仕掛け

*

「 水平ザオ 」 一覧

竿の基本的な操作の仕方

オトリを送り出したら、オトリの動きや、流れの強弱に合わせて、竿の角度や位置を変えて、オトリが少しでも楽に泳げるようにしてあげる必要があります。この時、常にオトリの動きが手元に伝わる感覚で分かるように、ミチイトはたるませてはいけません。

竿の角度とミチイト及びオトリ鮎に掛かる負担について

水中でのミチイトは、常に川の流れの抵抗を受けています。川の流れが速ければ速いほど、流圧は強くなり、ミチイトが受ける抵抗も大きくなります。