*

友釣りにおける真の面白さとは?

友釣りでは、鮎に関する知識や釣る技術を習得し、釣れない理由、又は釣れた理由を理解して初めて真の面白さが分かるものです。何故?釣れるのかの理由を理解して、面白さが分かるようになると、更に野鮎との駆け引きを楽しめるようになります。

友釣りの釣り方の基本・各ポイントでのオトリの泳がせ方

トロ場では、狙ったポイントの方にオトリを向けて放して、泳ぎ出したら狙ったポイントとは逆の方向に糸のたるみが出来るように竿でコントロールします。スピードが速すぎる時は糸を少し張り気味にし、スピードを速めたい時は糸を僅かに緩めてやります。

友釣りでのオトリ操作の基本とポイントに向けて泳がす方法

竿先を立てるとオトリは沖へ泳ぎ、寝かせると手前に来ます。竿先がオトリよりも沖にあると、オトリは手前の方に来ます。だから、オトリを沖へ泳がせたければ、自分が後ろに下がるのが一番簡単な方法です。

目通し仕掛けの特徴及び優れた点

遊泳感を的確に知るには、たるんだミチイトでは、オトリの動きを竿に伝えることは出来ません。そこで、常にミチイトは適切な張り具合に保って置くことが大切になります。

オトリの元気具合による送り出し方の違い

  2016/11/02    基礎講座 , ,

元気の良いオトリであれば、足元から流れに入れて川底を泳がせてポイントに送り込むことが出来ます。手尻が短い時は、オトリを足元に放してやり竿を垂直に立てて、オトリが出て行くにつれて竿を次第に倒して行けば良いです。

オトリ鮎の扱い方

オトリ缶を生ける際には、オトリ缶の中の水温と川の水温を確認して、直ぐにオトリ缶を川の中へ沈めないで、川の水を数回に分けて入れます。オトリ缶は、砂利底は避けて、石底で少し深い水通しの良い場所に生けます。

友釣り用語集

出鮎とは、渇水時に深場に潜んでいた鮎が朝夕の時間に浅場に出てアカを食む鮎のこと。出ハミとは、日中は深場や淵に潜んで居た鮎が朝夕に浅場に出て食んだハミアト。

目通しの仕掛け作りの観点から考察しました

ハリスを二本に撚るのは、掛かる瞬間の力と針の重さでハリスが切れるのを防ぐだけでなく、水流によって出来る水の泡がたたないようにするためです。

オトリの遊泳感覚を感じ取れれば、釣果は飛躍的に伸びる

遊泳感覚を的確に知るためには、常にミチイトを適切な張り具合に保っておかねばなりません。ミチイトがたるんでいると、オトリの動きが正確に伝わって来ません。オトリ操作で最も大切な事は、常に手元に伝わる感覚で、オトリの動きを感じ取って、オトリの動きに応じた操作をすることです。

友釣りシーズン後期の湖産鮎と天然鮎の特徴及び釣り方

小石のチャラ瀬や、玉石のザラ瀬などには、成長の遅れている鮎が残っているので、水温が上がる時間帯には好ポイントになります。この時期の鮎は物音に非常に敏感になり、わずかな物音でも直ぐに逃げます。